ジュネーブモーターショー2018(その5)

2018.03.08 画像・写真

2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。プジョーは新型「508」を披露したほか、新型小型MPVの「リフター」を発表した。同社のブースを写真で紹介する。(写真=Clubpyme取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー508 2018.2.22 画像・写真 仏プジョーは2018年2月22日、フラッグシップセダン「508」の新型を第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:3月6日~18日)で公開すると発表した。その姿を画像で紹介する。
  • 新型「プジョー508」、まずは限定車が先行上陸 2018.11.2 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年11月1日、新型「プジョー508」の本格導入に先駆け、限定車「508ファーストエディション」を設定し、オンラインにて予約受け付けを開始した。限定台数は60台となる。
  • プジョー508GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.16 試乗記 プジョーのラグジュアリーモデル「508」に、2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された。「GT」の2文字が示す通り、スポーティーなフラッグシップに生まれ変わったのがポイントだ。セダンの「508GT BlueHDi」に試乗した。
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
  • ファストバックスタイルの新型「プジョー508」が日本上陸 2018.11.20 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年11月19日、プジョーのフラッグシップサルーン「508」の新型を発売した。納車開始は2019年春からとなる見込み。
ホームへ戻る