ジュネーブモーターショー2018(その14)

2018.03.09 画像・写真

アストンマーティンは電気自動車のコンセプトモデル「ラゴンダ・ビジョン コンセプト」を公開。伝統のラゴンダを、世界初のラグジュアリー・ゼロエミッションブランドにする意向を示した。第88回ジュネーブ国際モーターショーにおけるアストンマーティンブースの様子を写真で紹介する。(写真=Clubpyme取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティンDB11 AMR 2018.5.15 画像・写真 英アストンマーティンは、ハイチューンを施した5.2リッターV12ターボエンジンを搭載する、新たな高性能モデル「アストンマーティンDB11 AMR」を発表した。その姿を写真で紹介する。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
  • 「アストンマーティンDB11」に高性能バージョンの「AMR」登場 2018.5.15 自動車ニュース アストンマーティンが「DB11」に高性能モデル「AMR」を設定。5.2リッターV12ターボエンジンの最高出力を639psに高めたことで、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は334km/hという動力性能を実現している。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ 2017.11.22 画像・写真 アストンマーティンが新型「ヴァンテージ」を発表。510psを発生する4リッターV8ターボエンジンにより、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は314km/hという動力性能を実現している。レーシングカーの「ヴァンテージGTE」ともども、その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る