「アウディe-tron Vision Gran Turismo NIGHT IN TOKYO」の会場から

2018.08.09 画像・写真

アウディ ジャパンは2018年8月8日、東京・秋葉原で電動レーシングカー「アウディe-tron Vision Gran Turismo(イートロン ビジョン グランツーリスモ)」のお披露目イベントを実施した。

アウディe-tron Vision Gran Turismoは、プレイステーション4用レースシミュレーションソフト『グランツーリスモSPORT』の中でドライブできるバーチャルなクルマである。しかし、アウディは電動化推進の一環として(?)、このクルマをワンオフカーとして実際に開発・製造。日本ではすでに、富士スピードウェイでデモンストレーションランを済ませている。

現実世界のe-tron Vision Gran Turismoは、出力200kWのモーターをフロントアクスルに1基、リアに2基備えており、駆動方式はフルタイム4WD(クワトロ)。システム総合出力は600kW(815ps)で、0-100km/h加速は2.5秒以下と公表されている。

お披露目会にはグランツーリスモシリーズのプロデューサー山内一典氏に加えて、富士スピードウェイで同車のステアリングを握ったブノワ・トレルイエ選手と、それに同乗したタレントの篠田麻里子さんが登場し、トークショーなどを行った。その様子を写真とともにリポートする。

あなたにおすすめの記事
新着記事