メルセデス・ベンツEQシリーズ【海外試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツEQシリーズ【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 2016年のパリモーターショーで発表されたメルセデスの「EQ」は、同社の電動化モデルに与えられるブランド名だ。プラグイン燃料電池車の「GLC F-CELL」を筆頭に、ディーゼルPHVの「C300de」やピュアEVの「スマートEQフォーツー」など全ラインナップの走りをリポートする。
  • プジョー508GTライン(FF/8AT)/508GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
  • スバルが「BRZ」のボディーカラーを変更 2019.4.9 自動車ニュース スバルが「BRZ」のボディーカラーの設定を変更。新たに「マグネタイトグレー・メタリック」を採用した。「レガシィB4/アウトバック」にも採用されているボディーカラーで、これにともない、従来の「ダークグレー・メタリック」は廃止されることとなった。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場 2019.4.4 自動車ニュース 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場。「S400d」などと同じ新型のクリーンディーゼルエンジン「OM656」を採用しており、9段ATとの組み合わせにより0-100km/h加速7.4秒という動力性能を実現している。
ホームへ戻る