BMW X7

2018.10.22 画像・写真

独BMWは、2018年10月17日(現地時間)、新型ラグジュアリーSUV「X7」を発表した。

このモデルは、2017年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「X7 iパフォーマンス」の市販版といえるもの。

BMWのSUVとして初の3列シートを採用し、全長×全幅×全高=5151×2000×1805mm、ホイールベース3105mmという堂々たるサイズを持つ。

欧州や北米での市販開始は2019年3月からで、日本には同年9月に上陸する予定だ。

◆関連ニュース:BMWが新型SUV「X7」を発表

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • アルピーヌA110ピュア(MR/7AT)【試乗記】 2018.10.29 試乗記 デビュー記念の限定車に続いて正式なカタログモデルの国内販売がスタートした、フランス生まれのスポーツカー「アルピーヌA110」。そのうち「ピュア」と名付けられたライトウェイトバージョンに、一般道とサーキットで試乗した。
  • メルセデス・ベンツEQシリーズ【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 2016年のパリモーターショーで発表されたメルセデスの「EQ」は、同社の電動化モデルに与えられるブランド名だ。プラグイン燃料電池車の「GLC F-CELL」を筆頭に、ディーゼルPHVの「C300de」やピュアEVの「スマートEQフォーツー」など全ラインナップの走りをリポートする。
  • マツダ・ロードスターRF VS(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.2 試乗記 パワートレインの出力向上や運転支援システムの強化など、大幅な改良を受けた「マツダ・ロードスターRF」。雨雲の下でのドライブを通し、ハードトップを備えた“快適仕様”なロードスターの意義について考えた。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/5MT)【試乗記】 2018.10.30 試乗記 20年ぶりのモデルチェンジによって登場したJB64型「スズキ・ジムニー」。ファンの「このままでいい」「変えないでほしい」という要望を受けて開発された新型は、すっかり洗練されながらも、その本質は荒野が似合う頑固なオフローダーのままだった。
ホームへ戻る