ランボルギーニの音楽イベント「Lamborghini Night」の会場から

2018.10.25 画像・写真

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2018年10月23日、東京・渋谷のhotel koē tokyoで「Lamborghini Night」を初開催した。このイベントは、ランボルギーニがスーパーSUVと呼ぶ最新モデル「ウルス」のデリバリーが、いよいよ日本でも始まったことを記念して行われた。

会場にはウルスと「ウラカン ペルフォルマン テスパイダー」の2台を展示。イベントは、ランボルギーニオーナーとメディアのみを招待した1部のクローズドイベントと、一般参加のオープンイベントという2部制で行われた。

同日夜8時にスタートした1部イベントでは、シークレットゲストとして歌手の平原綾香が登場。一夜限りのLamborghini Nightスペシャルライブを行い、歌声を披露した。また、第2部のオープンイベントではhotel koē tokyoプロデュースによる、豪華な顔ぶれのDJたちがそろい、会場を盛り上げる独特のパフォーマンスでランボルギーニと音楽の融合を印象付けた。

(Clubpyme)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
  • ポルシェ・マカン ターボ パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.30 試乗記 「ポルシェ・マカン」のトップパフォーマンスモデル、その名も「マカン ターボ パフォーマンス」に試乗。箱根のワインディングロードで触れることができたのは、最高出力440psという実力のごく一部に過ぎない。それでもなお心に残ったのは“ポルシェイズム”にあふれているということだった。
  • アルピーヌA110プルミエールエディション(MR/7AT)【試乗記】 2018.8.26 試乗記 2017年に“復活”デビューするや、世界中のクルマ好きを沸かせた「アルピーヌA110」。ようやく日本に上陸した新型は、その期待を裏切らないスポーツカーならではの走りを味わわせてくれた。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.9 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」に試乗した。全長4.8m級のボディーに最高出力740psの6.5リッターV12エンジンを搭載。それでいながら乗車定員2人という“浮世離れ”したモンスターマシンは、どのような世界を見せてくれるのだろうか――。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
ホームへ戻る