BMW 8シリーズ コンバーチブル

2018.11.05 画像・写真

独BMWは2018年11月2日(現地時間)、新型ラグジュアリークーペ「BMW 8シリーズ クーペ」のオープントップバージョンたる「8シリーズ コンバーチブル」を発表した。その姿を写真で紹介する。

◇関連ニュース:【LAショー2018】BMWが新型「8シリーズ コンバーチブル」を発表

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • アルピーヌA110ピュア(MR/7AT)【試乗記】 2018.10.29 試乗記 デビュー記念の限定車に続いて正式なカタログモデルの国内販売がスタートした、フランス生まれのスポーツカー「アルピーヌA110」。そのうち「ピュア」と名付けられたライトウェイトバージョンに、一般道とサーキットで試乗した。
  • BMW 640i xDriveグランツーリスモMスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.11.8 試乗記 「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」に試乗。5mを優に超えるビッグサイズのボディーにハッチゲートを備えた、BMWのモデルラインナップにおいて“変化球”ともいえるポジションのクルマに、果たして「駆けぬける歓び」はあるのだろうか。
  • アウディA7スポーツバック55 TFSIクワトロ ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2018.11.7 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのラグジュアリーモデル「A7スポーツバック」に試乗。燃費や安全性を高める先進のメカニズムが詰まった最新型は、しかし、自ら積極的にむちを当てたくなる走りの4ドアクーペだった。
  • 第533回:最高速403km/hのロードカー
    「マクラーレン・スピードテール」がデビュー
    2018.10.27 エディターから一言 マクラーレンが初めて「Hyper-GT」とカテゴライズする究極のロードカーを発表した。その名は「マクラーレン・スピードテール」。長いテールを持つボディーデザインがその名の由来だが、「F1」以来初となる3座シートの採用や最高速度400km/h超えのパフォーマンスにも注目だ。
ホームへ戻る