「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2018」(前編:サーキット走行編)

2018.12.06 画像・写真

2018年12月2日、静岡県小山町の富士スピードウェイで「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2018」が開かれた。これは今回で21回目を迎えた、恒例の日産/NISMOのモータースポーツファン感謝イベントである。今季は、国内最高峰のレースであるSUPER GTのGT500では日産系チーム最上位のNISMOが8位、GT300でも最上位のGAINERが5位と奮わず、また期せずして日仏両政府を巻き込んだゴーンショックの渦中での開催となったが、それらの影響はまったく感じられず、3万人超の来場者を数えた会場は例年どおりの盛り上がりだった。前編では、メインコースにおける走行プログラムに登場したマシンを中心に紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2018」(後編:イベント広場&パドック/フォーミュラE編)はこちら

あなたにおすすめの記事
新着記事