「さいたまイタフラミーティング2018」の会場から

2018.12.14 画像・写真

首都圏で開催される“イタフラ車”のミーティングイベントとして、急成長を遂げているのが「さいたまイタフラミーティング」だ。イタリア車、フランス車好きの有志により行われているアットホームなイベントで、イタフラオーナーやイタフラファンなら誰でもウエルカムという気さくな雰囲気もあって人気となっている。

年を重ねるごとに参加台数が増加しており、より多くのクルマと人が集まれる場所として、2014年から開催地を現在の「さいたまスタジアム2002」(埼玉県さいたま市緑区)の東駐車場に変更。今年(2018年)も、昨年の675台を大幅に上回る868台もの参加車両が集まり、スタジアムの周辺は朝からイタフラだらけとなった。

イベント自体はオーナー同士の交流がメインだが、実行員会による“おもてなし企画”として、イタフラ専門ショップなどに協賛してもらっての、さまざまな自動車関連グッズが当たる大抽選会とじゃんけん大会も実施された。

イタフラ好きによるイタフラ好きための、ユルくてアツいミーティングの様子をお届けしよう。

(文と写真=大音安弘)
 

あなたにおすすめの記事
新着記事