BMW X3 M40d(4WD/8AT)【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 新型「BMW X5」の国内販売がスタート 2019.2.27 自動車ニュース BMWジャパンは2019年2月27日、4代目となるミドルクラスSUV、新型「X5」を発表し、同日に販売を開始した。まずは「X5 xDrive35dスタンダード」「X5 xDrive35d Mスポーツ」という、ディーゼルターボ搭載の2グレードから販売をスタートする。
  • BMWが新型SUV「X7」を発表 2018.10.22 自動車ニュース 独BMWは2018年10月17日(現地時間)、新型ラグジュアリーSUV「X7」を発表した。このモデルは、2017年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで「X7 iパフォーマンス」として発表されたコンセプトカーの市販版といえるもので、アメリカのサウスカロライナ州にあるスパータンバーグ工場で製造される。
  • メルセデス・ベンツC200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド(4WD/9AT)【試乗記】 2019.5.13 試乗記 大幅な改良を受けた「メルセデス・ベンツCクラス」において、フラッグシップモデルとなるのが「C200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド」。新たなマイルドハイブリッド機構が搭載されたパワートレインは、どんな走りをもたらしたのか?
  • 今夏から渋滞時の“手放し運転”が解禁に
    BMWの「ハンズ・オフ機能」を解説する
    2019.5.3 デイリーコラム BMWジャパンが2019年夏に「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を備えた車両を導入すると明らかにした。いわゆる“手放し運転”を実現した技術的背景と、特殊な道路事情を抱えた日本に適合させた、同社の取り組みについて解説する。
ホームへ戻る