「シボレーファンデー2019」の会場から

2019.04.17 画像・写真

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年4月14日、静岡県駿東郡の富士スピードウェイで「シボレーファンデー2019」を開催した。シボレーのオーナーを中心にシボレーファンが参加したこのイベントは、昨年5月に初開催され、今回が第2回となる。当日は新旧合わせて135台ものシボレーと262人のオーナーが来場し、富士スピードウェイのショートサーキットにて現役プロドライバーがインストラクターを務めるドライビングレッスンやサーキットタクシー(同乗走行)が行われたほか、レーシングコースを舞台に参加全車によるパレードランや愛車のパフォーマンスを存分に味わいたいというエントリーオーナーによるアクティブ走行を実施。またショートサーキットのパドックでは、純正アクセサリーやACデルコのブースでさまざまなアイテムが販売されていたほか、スロットカー大会や新型「カマロ」試乗会なども行われていた。天候にも恵まれ、大盛況だった当日の模様を写真で紹介する。(写真=ゼネラルモーターズ・ジャパン、Clubpyme)

あなたにおすすめの記事
新着記事