クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

水野和敏的視点

  • 2015.4.10 水野和敏的視点

    第95回:台湾取材/「ラクスジェンU6ターボ エコハイパー」発表会(前編)

    台湾で自動車の開発・製造・販売などを行う裕隆(ユーロン)グループ。その自社ブランドであるラクスジェンは2015年4月8日、台湾の新北市で中型クロスオーバーSUV「U6ターボ エコハイパー」の発表会を行った。このクルマこそ、水野和敏氏が率いる「チーム」が開発した最初のクルマである。今回から数回にわたり、「華創車電 副社長」および「華創日本 代表取締役兼COO」としての水野氏を…

  • 2015.4.3 水野和敏的視点

    第94回:フェラーリ458スペチアーレ(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集。今回も引き続き、「フェラーリ458」シリーズの究極形「458スペチアーレ」に試乗する。

  • 2015.3.27 水野和敏的視点

    第93回:フェラーリ458スペチアーレ(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集。今回は「フェラーリ458」シリーズの頂点に君臨する「458スペチアーレ」に試乗する。

  • 2015.3.20 水野和敏的視点

    第92回:ポルシェ・マカン ターボ(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集。今回も引き続き、ポルシェの新しいコンパクトSUV「マカン」に試乗する。

  • 2015.3.13 水野和敏的視点

    第91回:ポルシェ・マカン ターボ(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集。今回はポルシェの新しいコンパクトSUV「マカン」に試乗する。

  • 2015.3.6 水野和敏的視点

    第90回:メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 前回に続き、今回もメルセデス・ベンツのラグジュアリークーペ「S65 AMGクーペ」に試乗する。

  • 2015.2.27 水野和敏的視点

    第89回:メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集。今回はメルセデス・ベンツのラグジュアリークーペ「S65 AMGクーペ」に試乗する。

  • 2015.2.20 水野和敏的視点

    第88回:スズキ・アルトF(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 前回に続き、今回もスズキの意欲作、新型「アルト」に試乗する。

  • 2015.2.13 水野和敏的視点

    第87回:スズキ・アルトF(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな水野氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集「水野和敏的視点」である。今回はスズキの意欲作、新型「アルト」に試乗する。

  • 2015.2.6 水野和敏的視点

    第86回:ホンダ・グレイスHYBRID EX(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな水野氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが当特集「水野和敏的視点」である。前回に続き、今回も「ホンダ・グレイス」の“セダン力”をチェックしていこう。

  • 2015.1.30 水野和敏的視点

    第85回:ホンダ・グレイスHYBRID EX(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす当特集。今回の主役はハイブリッド専用セダンの「ホンダ・グレイス」である。「コンパクトセダンを革新する」とうたわれるグレイスは、5ナンバーセダンの定番となりうるか。2回に分けてチェックしていこ…

  • 2015.1.23 水野和敏的視点

    第84回:BMW 218iアクティブツアラー ラグジュアリー(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。今回は前回に続き、BMWブランド初のFFハッチバック「2シリーズ アクティブツアラー」をテストする。

  • 2015.1.16 水野和敏的視点

    第83回:BMW 218iアクティブツアラー ラグジュアリー(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。今回の主役は「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」。BMWブランド初のFF量産乗用車となるコンパクトハッチバックの実力を、ミスターGT-Rが分析する。

  • 2015.1.9 水野和敏的視点

    第82回:華創日本発足説明会(後編)

    台湾で自動車の開発・製造・販売などを行う裕隆(ユーロン)グループ。その開発部門に当たる華創車電(ハイテック)は2014年12月12日、東京都内で日本支社の華創日本(ハイテックジャパン)の発足説明会を開催した。そこには「代表取締役兼最高執行責任者(COO)」という肩書を携えた水野和敏氏の姿が……。後半は“ミスターGT-R”が「クロスオーバー=スマートフォン」論を展開し、市場…

  • 2014.12.26 水野和敏的視点

    第81回:華創日本発足説明会(前編)

    台湾で自動車の開発・製造・販売などを行う裕隆(ユーロン)グループ。その開発部門に当たる華創車電(ハイテック)は2014年12月12日、東京都内で日本支社の華創日本(ハイテックジャパン)の発足説明会を開催した。そこには「代表取締役兼最高執行責任者(COO)」という肩書を携えた水野和敏氏の姿が……。今回と次回の2回で、クルマ作りの最前線に復帰した“ミスターGT-R”の今、そして…

  • 2014.12.19 水野和敏的視点

    第80回:BMW M3セダン(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。前回に続いて、今回も「M3セダン」をテストする。「M3セダン」と「M4クーペ」の違いはボディー形状だけだろうか? ミスターGT-Rによれば、そこには「点」と「線」ほどの違いがある…

  • 2014.12.12 水野和敏的視点

    第79回:BMW M3セダン(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。今回の主役は「M3セダン」。サーキットが本籍のスポーツセダンの実力を、ミスターGT-Rが分析する。

  • 2014.12.5 水野和敏的視点

    第78回「プジョー208アリュール」(後編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。前回に引き続き、今回も「プジョー208」をテストする。ドイツ車とはまるで異なるロジックで成り立っているフランスの、骨のあるコンパクトハッチに対するミスターGT-Rの評価は?

  • 2014.11.28 水野和敏的視点

    第77回「プジョー208アリュール」(前編)

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。「デミオ」「ポロ」「アクア」に続いては、「プジョー208」を取り上げる。フランス人の合理主義はハッチバック車にどのような進化をもたらした? ミスターGT-Rが分析する。

  • 2014.11.21 水野和敏的視点

    第76回「トヨタ・アクアS」

    R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす「水野和敏的視点」。「デミオ」「ポロ」といった実力派ハッチバックに続いては、今、日本で最も売れている小型ハッチバック「トヨタ・アクア」を俎上(そじょう)に載せる。小型車は“社会の足腰”。ミ…

注目の記事PR
  • 最新モデル「カリナン」に試乗。麗しのタクシードライバーが、ロールス・ロイスの“今”に触れた。
    最新モデル「カリナン」に試乗。麗しのタクシードライバーが、ロールス・ロイスの“今”に触れた。 ロールス・ロイス東京
注目の記事一覧へ