クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

カーマニア人間国宝への道

エッセイ一覧はこちら
  • 2018.7.17 エッセイ

    第99回:同業者最速(!?)ジムニー試乗

    清水草一の話題の連載。第99回は「同業者最速(!?)ジムニー試乗」。“チビGクラス”と注目の新型「ジムニー」に、ディーラーでいち早く試乗! カッコは? 乗り心地は? 乗り出し価格は? 気になる4AT仕様をチョイ乗りリポートする。 

  • 2018.7.10 エッセイ

    第98回:カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去

    清水草一の話題の連載。第98回は「カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去」。フェラーリを愛する筆者が自ら“黒歴史”と言い放った過去の愛車とは? 日産ヘリテージコレクションで出会った、青春時代の愛車を振り返る。

  • 2018.7.3 エッセイ

    第97回:新型ジムニーがチビGクラスでオッケーな理由

    清水草一の話題の連載。第97回は「新型ジムニーがチビGクラスでオッケーな理由」。「カッコイイ!」と評判の新型ジムニーは「Gクラス」にソックリだった!? 似ていてもオッケーなクルマ、アウトなクルマを筆者が鋭く分析する。

  • 2018.6.26 エッセイ

    第96回:カーマニアがマツダに真に望むこと、それは倒産だった!?

    清水草一の話題の連載。第96回は「カーマニアがマツダに真に望むこと、それは倒産だった!?」。モテないカーマニア2名によって、突如ぶち上げられたロータリー待望論。自動車業界の現実を無視した言動に、筆者は真っ向から反論する!

  • 2018.6.19 エッセイ

    第95回:モテないカーマニア、ロータリー復活を待望するの巻

    清水草一の話題の連載。第95回は「モテないカーマニア、ロータリー復活を待望するの巻」。「RX-7」や「RX-8」に思いを寄せるカーマニア2人が、エンジニアを前に、突如ロータリー待望論をぶち上げる! その時、筆者は何を思ったのか?

  • 2018.6.12 エッセイ

    第94回:依存症が止まらない

    清水草一の話題の連載。第94回は「依存症が止まらない」。“もうすぐおじいちゃん”を自認する筆者が、「コレなしでは生きていけない」と言い切る生活必需品とは? 食べ物からクルマまで、ムリなく前進するためのこだわり生活を解剖する。

  • 2018.6.5 エッセイ

    第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か

    清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 

  • 2018.5.29 エッセイ

    第92回:“クルマらしくない”のが奥深い

    清水草一の話題の連載。第92回は「“クルマらしくない”のが奥深い」。元日産の中村史郎氏インタビューの結びとして、日本的自動車デザインについて考える。日本のユーザーが“良し”とするデザインとは?

  • 2018.5.22 エッセイ

    第91回:日本独自のクルマ観は世界を変える?

    清水草一の話題の連載。第91回は「日本独自のクルマ観は世界を変える?」。元日産・中村史郎氏インタビュー第6弾。国産車が90%以上を占める日本市場、その特殊な環境から生まれた強みとは!? グローバル視点で考える。

  • 2018.5.15 エッセイ

    第90回:「日本」は日本のメーカーにとっての足かせ

    清水草一の話題の連載。第90回は「日本は日本のメーカーにとっての足かせ」。元日産の中村史郎氏インタビュー第5弾。セダン離れが進む国内市場、ニッポンのユーザーには一体どんな特徴があるのか!? グローバル視点で分析する。  

  • 2018.5.8 エッセイ

    第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー

    清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。

  • 2018.5.1 エッセイ

    第88回:「正しいけど欲しくない」GT-R

    清水草一の話題の連載。第88回は「正しいけど欲しくないGT-R」。日本のカーマニアにとって、「GT-R」のデザインはアリなのか、ナシなのか!? 国産スポーツカーの販売状況をもとに、高価格帯モデルのトレンドを読み解く。 

  • 2018.4.24 エッセイ

    第87回:目指したのは「海外でも通用する昭和」!?

    清水草一の話題の連載。第87回は「目指したのは海外でも通用する昭和!?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏のインタビュー第4弾。「GT-R」のデザインに込められた思いとは? カーデザインに対する中村氏のホンネが炸裂!

  • 2018.4.17 エッセイ

    第86回:クルマはドイツ的発想に支配された?

    清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?

  • 2018.4.10 エッセイ

    第85回:日産はカーマニアを切り捨ててる?

    清水草一の話題の連載。第85回は「日産はカーマニアを切り捨ててる?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏のインタビューに際し、いちカーマニアとして筆者は何を思うのか!? クルマ好きが“良し”とするデザインとは?    

  • 2018.4.3 エッセイ

    第84回:「このクルマは誰のデザイン?」

    清水草一の話題の連載。第84回は「このクルマは誰のデザイン?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ! 第2弾。デザインってどうやって決まるの?

  • 2018.3.27 エッセイ

    第83回:自動車デザインとは何であるか?

    清水草一の話題の連載。第83回は「自動車デザインとは何であるか?」。日本の国民車構想から一転。元日産のチーフクリエイティブオフィサーで自動車デザイナーの中村史郎氏をゲストに招き、カーデザインのイロハを学ぶ!

  • 2018.3.20 エッセイ

    第82回:無段変速車ボクメツ宣言

    清水草一の話題の連載。第82回は「無段変速車ボクメツ宣言」。日本の国民車がダサイのにはワケがあった!? 「スイフトスポーツ」を国民車に! と熱望する筆者が、CVT車ばかりの日本のベストセラーモデルに異議を唱える。

  • 2018.3.13 エッセイ

    第81回:愚の骨頂

    清水草一の話題の連載。第81回は「愚の骨頂」。「スイフトスポーツ」を国民車に! と意気込む筆者だったが、そこには大きな壁が。MTが約7割を占めるカーマニア向けモデルが国民車の地位を獲得することは、可能なのか!?  

  • 2018.3.6 エッセイ

    第80回:スイスポ国民車構想

    清水草一の話題の連載。第80回は「スイスポ国民車構想」。ダサイ日本の国民車に“NO” を叩きつけるべく、「スイフトスポーツ」をあの手この手で推しまくる! MTか、それともATか。カーマニアのこだわりが炸裂する。   

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
читать далее tsoydesign.com.ua

http://askona.ua/

mazda.niko.ua/showroom/cx-5-fl/overview/