クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

バイパーほったの ヘビの毒にやられまして

エッセイ一覧はこちら
  • 2018.10.13 エッセイ

    第28回:しらふで語る昔話ほど痛々しいものはない

    ネタに困ったら“自分語り”で乗り切るに限る! もろもろのトラブルを乗り越え、ついに平穏な日々(?)を勝ち取ったClubpymeほったと「バイパー」だが、おかげで連載のネタが枯渇。この急場をしのぐべく、バイパー購入に至るわが半生(黒歴史)を振り返る。

  • 2018.8.22 エッセイ

    第27回:真夏の夜の災難と新しい教訓

    レスキュー隊がジャンプスタートでさじを投げる! 友人が引き起こしたバッテリーあがり事件をきっかけに、「ダッジ・バイパー」を襲った災難の連鎖と、コトのてんまつを通して記者が得た、“ちょっとヘンなクルマ”を持つ上での教訓を語る。

  • 2018.7.20 エッセイ

    第26回:深遠なるアライメントの闇

    何があったか知らないが、突然真っすぐ走らなくなってしまった編集部ほったの「ダッジ・バイパー」。問題はアライメントの調整でアッサリ解決したものの、そこには気にすれば気にするほど深みにはまる、深遠なるナゾが潜んでいた……。

  • 2018.6.9 エッセイ

    第25回:そんな気分の日もあるさ

    マイカーとの日々がいつもシアワセとは限らない。「ダッジ・バイパー」の不具合もおおむねおさまり、安息の日々を送っていたはずのClubpymeほったに冷や水をぶっかけた出来事とは? 「もう何度目だよ!」というトラブルに、貧乏オーナーが本音を漏らす。

  • 2018.5.9 エッセイ

    第24回:教えて! ヤマダ先生

    すべては「どうせならバイパーで行かない?」のヒトコトで始まった……。『Clubpyme』でもおなじみのモータージャーナリスト・山田弘樹氏が、編集部員ほったの「ダッジ・バイパー」で激走! ぽんこつリポーターでは気付けなかった、このクルマの魅力(?)を語る。

  • 2018.3.20 エッセイ

    番外編:男たちは荒野を目指す

    トーヨータイヤの試走会、佐野弘宗氏の公道インプレ、そして「谷口信輝の新車試乗」と、2カ月にわたりClubpymeを荒らしまわった(?)「フォードF-150ラプター」。最後はついにClubpymeかいわいで随一の“クロカン野郎”が登場! 怪物の実力を語り尽くす。

  • 2018.2.28 エッセイ

    第23回:車検だヨ! 全員集合(後編)

    2年に1度の恒例行事であり、一部オーナーにとってはカーライフ最大の鬼門でもある「車検」。Clubpymeほったの「ダッジ・バイパー」は、無事にもろもろの検査をパスすることができたのか? 飛び去っていった諭吉の枚数とともに、赤裸々にリポートする。

  • 2018.2.7 エッセイ

    第22回:車検だヨ! 全員集合(前編)

    今日も元気にハイオクガソリンを鯨飲(げいいん)する「ダッジ・バイパー」が、我が家にきて最初の車検に挑戦! 昨年あらかたのトラブルを解消した(はずの)わが相棒だが、無事に車検をパスすることはできるのか? できるわけないよな!

  • 2017.12.28 エッセイ

    第21回:ボクのバイパーは癒やし系

    スーパーカー談義で必ず議題に上がる「クルマで人生は変わるのか!?」問題。何を狂ったか「ダッジ・バイパー」を買ってしまったClubpymeほったが(バイパーがスーパーカーか否かはおいといて)、2017年に起きた出来事を振り返りつつ、この議題について考えてみた。

  • 2017.11.7 エッセイ

    第20回:おかえり、バイパー

    相模原へドナドナされたっきり、帰ってくる気配のない「ダッジ・バイパー」。メカさんからの「費用がどれくらいになるか……」という電話に、頭を抱える貧乏リポーター。聞いて失笑、語るは涙のトラブルリポート、いよいよここに完結!

  • 2017.9.29 エッセイ

    第19回:そうカンタンに直ると思ったか!?

    「エンジン警告灯点灯」「エアコン不動」「燃調不良」というトラブルの波状攻撃に、ついに入院を余儀なくされたClubpymeほったの「ダッジ・バイパー」。“ドナドナ”からひと月が経過した現時点での現状を報告する。

  • 2017.8.17 エッセイ

    第18回:トラブル・オン・マンデー

    エンジンの不調にエアコンの故障と、Clubpymeほったの「ダッジ・バイパー」をトラブルの波状攻撃が襲う! 読者諸兄姉の皆さま、これが400万円未満で売られていた“中古並行・改造歴あり・16年落ち”のスポーツカーのリアルである。

  • 2017.7.6 エッセイ

    第17回:バイパーほったのみなさんのおかげです

    秘密兵器「トーヨー・プロクセスR888R」を手に入れたClubpymeほったが、再び“アメ車のアメ車によるアメ車のための走行会”こと「AUTO-X(オートクロス)」に挑戦! “FR素人”のぺーぺー編集者は、最新の競技用タイヤに見合うタイムを出すことができたのか?

  • 2017.6.27 エッセイ

    第16回:タイヤ狂想曲

    購入時から「ダッジ・バイパー」に装着されていた「ミシュラン・パイロットスポーツ」がいよいよご臨終……。新しいタイヤ探しに臨むClubpymeほったの前に立ちはだかった壁とは? 武蔵野の小市民は無事にタイヤを交換することができるのか?

  • 2017.5.20 エッセイ

    第15回:ああ自動車税

    クルマを1台持っているというだけでこの課税!? 排気量8リッターのマッスルカー「ダッジ・バイパー」をどうにか維持するClubpymeほったのもとに、悪夢の納税通知書が届く。そこに書かれていた恐怖の税額とは?

  • 2017.4.24 エッセイ

    第14回:走れ、毒ヘビ

    8リッターV10でレッツ・フルスロットル!? 「世界一ケチなバイパーオーナー」ことClubpymeほったが、富士スピードウェイでオートクロスに挑戦! 武蔵野在住の小市民は、どう猛で豪快な「ダッジ・バイパー」を手なずけることができたのか?

  • 2017.4.14 エッセイ

    第13回:バイパー、取材を受ける

    排気量8リッターの怪獣「ダッジ・バイパー」と“編集部きっての三枚目”ことClubpymeほったが、男性ファッション誌の取材を受ける!? ギョーカイ激震の珍事はなぜ起きてしまったのか? その裏で記者が考えていた「ゆとり世代的メディア論」とは?

  • 2017.3.23 エッセイ

    第12回:素晴らしい音楽が欲しいんだ

    豪快なアメ車といえばドレスアップのド定番。Clubpymeほったの「ダッジ・バイパー」にも、そこかしこに過去のこん跡が残されているのである……。今回はそんな、バイパーに宿る“思い出のメモリー”と、オーディオ交換にまつわるお話を紹介させていただく。

  • 2017.2.27 エッセイ

    第11回:デトロイトに告ぐ

    トランプ大統領の「日本人はもっとアメリカのクルマを買うべし!」という発言以降、にわかにこの国で盛り上がっているアメ車論争。日本がヘンなのか? いやいやアメ車が悪いのか? 17年落ちの「ダッジ・バイパー」オーナーが、熱い思いをぶちまける。

  • 2017.2.17 エッセイ

    番外編:バイパーとコーヒー<PR>

    東京・代官山のおしゃれなカフェに、われらが「ダッジ・バイパー」が出現! 仕事そっちのけでコーヒーを楽しんでいたClubpymeほったに、オートバックス代官山店が突きつけたバイパーの“診断結果”とは?

注目の記事PR
注目の記事一覧へ

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『Clubpyme』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

www.lkredit.com.ua/page/kredit-bez-zaloga

https://rs-clinic.com.ua

www.teplostroy.biz.ua