スズキ ジムニーシエラ 試乗記・新型情報

本格四輪駆動の軽自動車「ジムニー」をベースに排気量の大きなエンジンを搭載したモデルが「ジムニーシエラ」。シエラという名称は2代目ジムニーをベースにして1993年に登場し1998年まで販売したモデルと3代目がベースの2000年4月以降のモデルに使われているものである。しかし初代ジムニーをベースにした「ジムニー8」、2代目がベースの「ジムニー1000」や「ジムニー1300」、3代目をベースに1.3リッターエンジンを組み合わせた「ジムニーワイド」(1998年~2000年)など、小型車枠のジムニー自体は継続的に販売されるモデルで、その系譜である。車体自体は軽自動車のジムニーと共通だが、オーバーフェンダーや大型バンパーなど外装部品の変更で大型化している。

1 / 2 次へ

Clubpymeをホーム画面に追加してすばやくアクセス。
くわしくはこちら

※一部ブラウザでは非対応の場合がございます

ホーム画面に追加しませんか?

画面右上のボタンをタップし、
「ホーム画面に追加」を選択してください。

※一部ブラウザでは非対応の場合がございます