クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

バイク の検索結果 2ページ目

  • 2018.8.7 試乗記

    ホンダ・ゴールドウイング(MR/7AT)【レビュー】

    400kgに迫る車両重量、1.8リッターの水平対向6気筒エンジンと、あらゆる部分が規格外なホンダのフラッグシップモデル「ゴールドウイング」。6代目となる新型は、遠乗りに特化したクルーザーかと思いきや、“操る”ことを積極的に楽しめる一台に仕上がっていた。

  • 2018.7.31 試乗記

    トライアンフ・スピードトリプルRS(MR/6MT)【レビュー】

    “ストリートファイター”と呼ばれるジャンルを切り開いた、トライアンフのネイキッドバイク「スピードトリプル」。そのパフォーマンスを一段と高めた「スピードトリプルRS」は、幅広いライダーを楽しませる懐の深いモデルに仕上がっていた。

  • 2018.7.24 試乗記

    ハスクバーナ・ヴィットピレン401(MR/6MT)【レビュー】

    スウェーデンのバイクブランド、ハスクバーナから、待望のロードモデル「ヴィットピレン401」がデビュー。他のどんなバイクにも似ていない北欧の“白い矢(VITPILEN)”は、欠点を探すのが難しいほどに完成度の高い一台に仕上がっていた。

  • 2018.7.9 自動車ニュース

    ホンダのスクーター「PCX」にハイブリッドモデルが登場

    ホンダがハイブリッドスクーター「PCXハイブリッド」を発表。エンジン始動や発電に用いるACGスターターに駆動アシストの機能を追加したもので、エネルギー源として48V系の高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載。高い動力性能を特徴としている。

  • 2018.7.7 試乗記

    BMW C400X(MR/CVT)【レビュー】

    BMWがスーパースポーツやアドベンチャーモデルの知見を投入して開発した「C400X」。アーバンモビリティー市場への参入をもくろむドイツの雄の切り札は、350ccクラスの“スクーター”でありながら、走る楽しさに満ちた一台に仕上がっていた。

  • 2018.6.23 試乗記

    ヤマハMT-07 ABS(MR/6MT)【レビュー】

    「スポーティ&ファンライド」をキャッチコピーに掲げ、ジムカーナでも活躍を見せるヤマハのロードスポーツモデル「MT-07」。高い運動性能と、誰もが気持ちよいライディングを楽しめるドライバビリティーを身上とした一台に触れ、リポーターが感じたこととは?

  • 2018.6.16 試乗記

    トライアンフ・タイガー800XCA(MR/6MT)【レビュー】

    ユニークな3気筒エンジンを搭載したトライアンフのアドベンチャーモデル「タイガー800」。そのなかでも、最もオフロード向けのキャラクターを持つのが最上級グレードの「XCA」だ。21インチスポークホイールに秘められた、ヤル気の片りんに触れた。

  • 2018.6.7 試乗記

    カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】

    2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。

  • 2018.5.31 試乗記

    ホンダCB1000R(MR/6MT)【レビュー】

    スーパースポーツの心臓を持つ、走りのネイキッドモデル「ホンダCB1000R」。軽快なボディーと145psのエンジンが織り成す走りは見事だったが、リポーターはこのバイクに太鼓判を押さなかった。ホンダ最新の「ネオスポーツカフェ」に欠けていたものとは?

  • 2018.5.29 試乗記

    BMW F850GS(MR/6MT)/F750GS(MR/6MT)【レビュー】

    BMWから、新型のアドベンチャーモデル「F850GS」「F750GS」がデビュー。次世代の“ミドル級BMW”の旗手となる2台は、どのようなバイクに仕上がっていたのか? 新開発のエンジンとフレーム、最新のエレクトロニクスが織り成す走りを報告する。

  • 2018.5.22 試乗記

    カワサキ・ニンジャ400 KRTエディション(MR/6MT)【レビュー】

    2018年2月の発売以来、多くのライダーから注目されているカワサキのスポーツバイク「ニンジャ400」。実際に乗ってみると、ベテランをも夢中にさせる、このモデルならではの楽しさが満ちあふれていた。

  • 2018.5.16 試乗記

    KTM RC390/390デューク/1290スーパーデュークR【試乗記】

    スポーツバイクのメーカーとしてはヨーロッパ最大の規模を誇り、モータースポーツの場でも華々しい活躍を見せているKTM。サーキットで試乗した「RC390」「390デューク」「1290スーパーデュークR」の3モデルに、欧州の雄の底力を感じた。

  • 2018.5.2 JAIA輸入二輪車試乗会2018

    第3回:懐かしいけど新しい 英・伊の“モダンクラシック”を試す

    今日におけるバイクのトレンドといえば、スクランブラーやカフェレーサーなどに代表される“モダンクラシック”である。今回は、そんなトレンドのど真ん中を行くイタリア&イギリスの3モデルに試乗。その魅力をリポートする。

  • 2018.5.1 試乗記

    トライアンフ・ストリートトリプルRS(MR/6MT)【レビュー】

    従来モデルから大幅なパワーアップと軽量化を実現した「トライアンフ・ストリートトリプル」。“ストリートファイター”の草分け的存在である3気筒ロードスターが遂げた進化に、恐ろしいまでに律義なトライアンフの“バイク造り”を感じた。

  • 2018.4.28 試乗記

    KTM790デューク(MR/6MT)【レビュー】

    オフロード競技をはじめとしたさまざまなモータースポーツに参戦し、ロードモデルもトガったキャラクターが目を引くKTM。しかしニューモデルの「790デューク」は、“KTMらしさ”を感じさせながらも、バイクの基本を学べる懐の深い一台に仕上がっていた。

  • 2018.4.26 JAIA輸入二輪車試乗会2018

    第1回:BMWの超ド級マシンとドゥカティのスポーツモデルに試乗

    個性的なマシンが多い二輪の世界でも“キャラの立った”モデルがそろう輸入バイク。その中で、いま注目すべきは? 今回はモーターサイクルジャーナリストの後藤 武が、BMWやドゥカティの旬のモデルに試乗。その走りをリポートする。

  • 2018.4.25 試乗記

    ホンダPCX(MR/CVT)/PCX150<ABS>(MR/CVT)【レビュー】

    通勤やツーリングの友として絶大な人気を誇る、ホンダのスクーター「PCX」。“パーソナルコンフォートサルーン”という開発テーマを具体化した最新型は、クラスを超えた走りを味わわせてくれた。

  • 2018.4.23 自動車ニュース

    ホンダ、原付二種のレジャーバイク「モンキー125」を発表

    ホンダが原付二種の新型バイク「モンキー125」を発表。2017年8月に生産終了となった従来型「モンキー」の持つ魅力と、125ccクラスならではの力強く扱いやすい走行特性を併せ持つレジャーバイクで、2018年7月12日の発売が予定されている。

  • 2018.4.21 試乗記

    ホンダ・クロスカブ110(MR/4MT)【レビュー】

    ビジネス用途の「スーパーカブ」をベースに開発された、ホンダの小型バイク「クロスカブ」。その最新型は、「単なるバリエーションモデル」と割り切れない、独自の魅力を持っていた。

  • 2018.4.14 試乗記

    ドゥカティ・スクランブラー シックスティー2(MR/6MT)【レビュー】

    トラッカースタイルが人気を博す「ドゥカティ・スクランブラー」のなかでも、最もコンパクトなエンジンを搭載した「シックスティー2」。シンプルさが身上のエントリーモデルは、「普通二輪免許で乗れる」という以外にも選ぶべき理由のある一台に仕上がっていた。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『Clubpyme』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。