クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

バイク の検索結果 3ページ目

  • 2018.10.8 デイリーコラム

    ラインナップも販売台数も右肩上がり!
    125ccクラスの隆盛がニッポンの二輪事情を変える

    「ホンダ・モンキー125」に「ヤマハ・トリシティ」「カワサキZ125プロ」「スズキGSX-R125」……。成長を続ける125ccクラスのバイクは、50ccに代わる新たな“二輪のスタンダード”となるのか? 現在進行形で進む“ニッポンの二輪”の変革をリポートする。

  • 2018.10.6 試乗記

    ホンダCB125R(MR/6MT)【レビュー】

    オートバイ本来の楽しさを追求して開発された、ホンダのコンパクトスポーツバイク「CB125R」。トラディショナルでありながら新しいという“ネオスポーツカフェ”の走りは、これまでの小排気量モデルとどう違う?

  • 2018.10.3 自動車ニュース

    モチーフは日本刀、スズキが新型「カタナ」を世界初公開

    スズキがドイツで新型「KATANA(カタナ)」を発表。1980年にデビューした「GSX1100S KATANA」をモチーフとした海外向けの大型二輪車で、往年のモデルと同様、日本刀をモチーフとした個性的なデザインを特徴としている。

  • 2018.10.1 試乗記

    ホンダ・モンキー125<ABS>(MR/4MT)【レビュー】

    ラブリーな50ccの名車「モンキー」の後を継ぐ、ホンダの原付二種バイク「モンキー125」。大型化したエンジンやシャシーがもたらす“新たなモンキーの世界”は、とても楽しくて気持ちのいいものだった。

  • 2018.9.19 画像・写真

    「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2018」の会場から

    BMWモトラッドの公式イベント「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2018」が、長野県白馬村で開催された。悪天候もはねのけ、最新モデルの展示にレーサーのデモラン、そして試乗体験と、さまざまな催しでにぎわった会場の様子を写真で紹介する。

  • 2018.9.13 自動車ニュース

    ヤマハ、新型の三輪モーターサイクル「ナイケン」を発売

    ヤマハが三輪の大型モーターサイクル「ナイケン」を発売。独自開発の操舵機構「LMWアッカーマン・ジオメトリ」の採用により、45°のバンク角を実現しており、既存の三輪モデルとは一線を画す、スポーティーな走り実現しているという。

  • 2018.8.29 自動車ニュース

    バイクレースの最高峰、MotoGPがタイで初開催

    バイクレースの最高峰、MotoGPがタイで初開催されるのに合わせ、東京・港区でプレスカンファレンスが行われた。レースの舞台となるのはSUPER GTでもおなじみのチャーンインターナショナルサーキットで、タイ政府は日本からの観光客に期待を寄せている。

  • 2018.8.24 自動車ニュース

    公道も走れるモトクロスマシン「ホンダCRF450L」登場

    ホンダから本格オフロードバイク「CRF450L」が登場。競技専用車「CRF450R」をベースとした“公道も走れるモトクロッサー”で、高いオフロード性能はそのままに舗装路での快適性を確保するため、エンジンや車体など各部に改良が施されている。

  • 2018.8.24 デイリーコラム

    祝・デビュー60周年!
    ホンダの名機「スーパーカブ」に思うこと

    2017年に世界累計生産台数が1億台を超えた、ホンダのバイク「スーパーカブ」。長年にわたって名機を名機たらしめてきたポイントは何か。誕生から60周年を迎えたいま、その存在意義について考える。

  • 2018.8.17 エッセイ

    第519回:2年に1度のドゥカティの祭典
    熱狂の「ワールド・ドゥカティ・ウイーク」をリポート

    全世界からドゥカティのオーナーたちが集結! イタリア・ミザノで10回目となる「ワールド・ドゥカティ・ウイーク」が開催された。過去最大の盛り上がりを見せたという今回のイベントの様子をリポートする。

  • 2018.8.7 試乗記

    ホンダ・ゴールドウイング(MR/7AT)【レビュー】

    400kgに迫る車両重量、1.8リッターの水平対向6気筒エンジンと、あらゆる部分が規格外なホンダのフラッグシップモデル「ゴールドウイング」。6代目となる新型は、遠乗りに特化したクルーザーかと思いきや、“操る”ことを積極的に楽しめる一台に仕上がっていた。

  • 2018.7.31 試乗記

    トライアンフ・スピードトリプルRS(MR/6MT)【レビュー】

    “ストリートファイター”と呼ばれるジャンルを切り開いた、トライアンフのネイキッドバイク「スピードトリプル」。そのパフォーマンスを一段と高めた「スピードトリプルRS」は、幅広いライダーを楽しませる懐の深いモデルに仕上がっていた。

  • 2018.7.24 試乗記

    ハスクバーナ・ヴィットピレン401(MR/6MT)【レビュー】

    スウェーデンのバイクブランド、ハスクバーナから、待望のロードモデル「ヴィットピレン401」がデビュー。他のどんなバイクにも似ていない北欧の“白い矢(VITPILEN)”は、欠点を探すのが難しいほどに完成度の高い一台に仕上がっていた。

  • 2018.7.9 自動車ニュース

    ホンダのスクーター「PCX」にハイブリッドモデルが登場

    ホンダがハイブリッドスクーター「PCXハイブリッド」を発表。エンジン始動や発電に用いるACGスターターに駆動アシストの機能を追加したもので、エネルギー源として48V系の高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載。高い動力性能を特徴としている。

  • 2018.7.7 試乗記

    BMW C400X(MR/CVT)【レビュー】

    BMWがスーパースポーツやアドベンチャーモデルの知見を投入して開発した「C400X」。アーバンモビリティー市場への参入をもくろむドイツの雄の切り札は、350ccクラスの“スクーター”でありながら、走る楽しさに満ちた一台に仕上がっていた。

  • 2018.6.23 試乗記

    ヤマハMT-07 ABS(MR/6MT)【レビュー】

    「スポーティ&ファンライド」をキャッチコピーに掲げ、ジムカーナでも活躍を見せるヤマハのロードスポーツモデル「MT-07」。高い運動性能と、誰もが気持ちよいライディングを楽しめるドライバビリティーを身上とした一台に触れ、リポーターが感じたこととは?

  • 2018.6.16 試乗記

    トライアンフ・タイガー800XCA(MR/6MT)【レビュー】

    ユニークな3気筒エンジンを搭載したトライアンフのアドベンチャーモデル「タイガー800」。そのなかでも、最もオフロード向けのキャラクターを持つのが最上級グレードの「XCA」だ。21インチスポークホイールに秘められた、ヤル気の片りんに触れた。

  • 2018.6.7 試乗記

    カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】

    2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。

  • 2018.5.31 試乗記

    ホンダCB1000R(MR/6MT)【レビュー】

    スーパースポーツの心臓を持つ、走りのネイキッドモデル「ホンダCB1000R」。軽快なボディーと145psのエンジンが織り成す走りは見事だったが、リポーターはこのバイクに太鼓判を押さなかった。ホンダ最新の「ネオスポーツカフェ」に欠けていたものとは?

  • 2018.5.29 試乗記

    BMW F850GS(MR/6MT)/F750GS(MR/6MT)【レビュー】

    BMWから、新型のアドベンチャーモデル「F850GS」「F750GS」がデビュー。次世代の“ミドル級BMW”の旗手となる2台は、どのようなバイクに仕上がっていたのか? 新開発のエンジンとフレーム、最新のエレクトロニクスが織り成す走りを報告する。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『Clubpyme』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。