クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

バイク の検索結果 4ページ目

  • 2018.5.22 試乗記

    カワサキ・ニンジャ400 KRTエディション(MR/6MT)【レビュー】

    2018年2月の発売以来、多くのライダーから注目されているカワサキのスポーツバイク「ニンジャ400」。実際に乗ってみると、ベテランをも夢中にさせる、このモデルならではの楽しさが満ちあふれていた。

  • 2018.5.16 試乗記

    KTM RC390/390デューク/1290スーパーデュークR【試乗記】

    スポーツバイクのメーカーとしてはヨーロッパ最大の規模を誇り、モータースポーツの場でも華々しい活躍を見せているKTM。サーキットで試乗した「RC390」「390デューク」「1290スーパーデュークR」の3モデルに、欧州の雄の底力を感じた。

  • 2018.5.2 JAIA輸入二輪車試乗会2018

    第3回:懐かしいけど新しい 英・伊の“モダンクラシック”を試す

    今日におけるバイクのトレンドといえば、スクランブラーやカフェレーサーなどに代表される“モダンクラシック”である。今回は、そんなトレンドのど真ん中を行くイタリア&イギリスの3モデルに試乗。その魅力をリポートする。

  • 2018.5.1 試乗記

    トライアンフ・ストリートトリプルRS(MR/6MT)【レビュー】

    従来モデルから大幅なパワーアップと軽量化を実現した「トライアンフ・ストリートトリプル」。“ストリートファイター”の草分け的存在である3気筒ロードスターが遂げた進化に、恐ろしいまでに律義なトライアンフの“バイク造り”を感じた。

  • 2018.4.28 試乗記

    KTM790デューク(MR/6MT)【レビュー】

    オフロード競技をはじめとしたさまざまなモータースポーツに参戦し、ロードモデルもトガったキャラクターが目を引くKTM。しかしニューモデルの「790デューク」は、“KTMらしさ”を感じさせながらも、バイクの基本を学べる懐の深い一台に仕上がっていた。

  • 2018.4.26 JAIA輸入二輪車試乗会2018

    第1回:BMWの超ド級マシンとドゥカティのスポーツモデルに試乗

    個性的なマシンが多い二輪の世界でも“キャラの立った”モデルがそろう輸入バイク。その中で、いま注目すべきは? 今回はモーターサイクルジャーナリストの後藤 武が、BMWやドゥカティの旬のモデルに試乗。その走りをリポートする。

  • 2018.4.25 試乗記

    ホンダPCX(MR/CVT)/PCX150<ABS>(MR/CVT)【レビュー】

    通勤やツーリングの友として絶大な人気を誇る、ホンダのスクーター「PCX」。“パーソナルコンフォートサルーン”という開発テーマを具体化した最新型は、クラスを超えた走りを味わわせてくれた。

  • 2018.4.23 自動車ニュース

    ホンダ、原付二種のレジャーバイク「モンキー125」を発表

    ホンダが原付二種の新型バイク「モンキー125」を発表。2017年8月に生産終了となった従来型「モンキー」の持つ魅力と、125ccクラスならではの力強く扱いやすい走行特性を併せ持つレジャーバイクで、2018年7月12日の発売が予定されている。

  • 2018.4.21 試乗記

    ホンダ・クロスカブ110(MR/4MT)【レビュー】

    ビジネス用途の「スーパーカブ」をベースに開発された、ホンダの小型バイク「クロスカブ」。その最新型は、「単なるバリエーションモデル」と割り切れない、独自の魅力を持っていた。

  • 2018.4.14 試乗記

    ドゥカティ・スクランブラー シックスティー2(MR/6MT)【レビュー】

    トラッカースタイルが人気を博す「ドゥカティ・スクランブラー」のなかでも、最もコンパクトなエンジンを搭載した「シックスティー2」。シンプルさが身上のエントリーモデルは、「普通二輪免許で乗れる」という以外にも選ぶべき理由のある一台に仕上がっていた。

  • 2018.4.12 試乗記

    ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】

    北欧のバイクブランド、ハスクバーナから待望のロードモデル「ヴィットピレン701」が登場。700ccクラスのビッグシングルエンジンと、250ccクラスに比肩する軽さが織り成す走りとは? “白い矢”という名を冠したニューモデルの実力をリポートする。

  • 2018.4.7 試乗記

    ドゥカティ・スクランブラー1100スペシャル(MR/6MT)【レビュー】

    往年のダートトラッカーを思わせるスタイリングと、ビート感あふれるL型2気筒エンジンが魅力の「ドゥカティ・スクランブラー」シリーズに、リッターオーバーの大排気量を誇る「1100」が登場。その出来栄えを、ポルトガルのワインディングロードで確かめた。

  • 2018.3.30 試乗記

    カワサキZ900RS(MR/6MT)【レビュー】

    往年の名車「Z1」を思わせるデザインをまとって登場した、カワサキの新型バイク「Z900RS」。その走りは、ベテランライダーの期待に応えてくれるのか。Z1のオーナーでもあるモーターサイクルジャーナリスト、後藤 武が試乗した。

  • 2018.3.26 デイリーコラム

    山野が鍛えたスウェーデンの二輪ブランド
    ハスクバーナ、115年の歴史を振り返る

    スウェーデンが生んだ二輪ブランド、ハスクバーナがいよいよ日本で本格始動。最初の製品は鉄砲だった? ユニークなエンブレムのデザインの由来は? 他ブランドとは一味違う同社の魅力を、「バイクを造って115年」というその歴史とともに紹介する。

  • 2018.3.24 試乗記

    スズキSV650X ABS(MR/6MT)【レビュー】

    合言葉は「The Timeless V-Twin Roadsport」。スズキから、ちょっと懐かしいスタイリングのニューモデル「SV650X」が登場。Vツインの軽快なネイキッドモデル「SV650」をカフェレーサースタイルに仕上げた一台の出来栄えを試す。

  • 2018.3.23 画像・写真

    東京モーターサイクルショー2018(その他)

    注目すべきはメーカーやインポーターの展示だけにあらず。東京モーターサイクルショー2018の会場より、Clubpyme編集部員が気になった展示を写真で紹介する。

  • 2018.3.23 画像・写真

    東京モーターサイクルショー2018(インディアン)

    東京モーターサイクルショー2018の会場から、1901年に創業したアメリカの名門、インディアンのブースをリポート。「チーフ」や「スカウト」「ロードマスター」といったビッグクルーザーの姿を、写真で紹介する。

  • 2018.3.23 画像・写真

    東京モーターサイクルショー2018(ハスクバーナ)

    スウェーデン発祥のバイクブランドが、最新のロードモデル3車種を擁していよいよ日本で本格始動! 東京モーターサイクルショー2018の会場から、ハスクバーナの展示車両をブースの様子とともに写真で紹介する。

  • 2018.3.23 画像・写真

    東京モーターサイクルショー2018(アプリリア/モト・グッツィ/ベスパ)

    おしゃれなイタリアンスクーターに野趣あふれるストリートモデル、最高出力200psオーバーのスーパースポーツまで勢ぞろい。イタリアの大御所、ピアッジオグループが擁する3ブランド、ベスパ、モト・グッツィ、アプリリアの展示車両を写真で紹介。

  • 2018.3.23 画像・写真

    東京モーターサイクルショー2018(カワサキ)

    話題のニューモデル「Z900RS」シリーズを筆頭に、人気の「ニンジャ」シリーズやクラシカルな「エストレヤ」のファイナルバージョンなどを出展。東京モーターサイクルショーの会場より、カワサキの展示車両をブースの様子とともに紹介する。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『Clubpyme』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。